本文へスキップ

田中建設は地球環境の保全を重視し、各種工法・社会貢献など様々な取り組みを行っています。

TEL. 0176-23-3521

〒034-0012 青森県十和田市東一番町2-50

工事実績CONSTRUCTION RESULTS

RC外断熱(ハイパール工法)

 ハイパール工法概略図
押出成形セメント板とビーズ法ポリスチレンの一体成形断熱複合パネル「DFパネル」の開発により、密着型でありながら通気層を設ける独自の技術で、従来の外断熱工法の弱点でもあった「高コスト」・「内部結露」を解決。
この「DFパネル」の使用によって高断熱及び高耐久性、そして省コストを実現し、「夏涼冬暖マンション」を可能にしました。 
 
 ハイパール工法4つのメリット
 1.耐久性(丈夫で快適な暮らし)
 ◎世界の国々の建設ライフサイクル年数比較
 欧米諸国では「外断熱工法」が当たり前になっていますが、日本では未だ99%が工法上易しく低コストの内断熱工法で施工されております。
日本の鉄筋コンクリート造り建物の耐久年数はおよそ30年で、30年後に大規模な修繕が必要になります。
外断熱のハイパール工法なら100年以上の耐久性が実現できます。
 ◎遮音性能の比較  上下階は床スラブをホテル並の厚さ200mmとし、隣室との界壁は耐火性能・遮音性能での特殊耐火遮音間仕切りの採用、又、屋外からの音は、コンクリート壁とハイ・ストールパネルの組み合わせにより、RC造のハイパール工法では建築基準法騒音基準のD-40を遥かに上回るD-55を実現。
この数値は、カラオケルームの法規制以上の遮音性能です。
遮音

等級

空気音

ピアノなど特に大きい音 テレビ・ラジオ会話などの音 その他の例
D-55 かなとき聞こえる 全く聞こえない 夫婦喧嘩もよい
D-50 小さく聞こえる 通常では聞こえない 日常生活では気にならない
D-45 かなり聞こえる ほとんど聞こえない 在宅の有無がわかる
D-40 曲がはっきりわかる 小さく聞こえる 電話のベルがわかる
D-35 よく聞こえる かなり聞こえる 電話のベルが聞こえる
D-30 大変よく聞こえる 話の内容がわかる 生活がわかる
D-25 うるさい はっきり聞こえる 生活がよくわかる
2.健康・安全(心地よい住まい) 
 躯体であるコンクリートが建物の内側にあるので、外気温に影響されず快適な居住空間を提供することができます。
また、空気の流れを設計した24時換気でクリーンな室内を実現し、カビや結露をシャットアウトします。
水道、吸水管には、人体に無害で健康的な新素材『耐熱ポリエチレン管』を採用し、安全、健康に配慮しています。
3.快適・省エネ(冷暖房費が少い) 
 
 外断熱工法は熱損失が少なく躯体が蓄熱体になる工法であるため、冷暖房費を徹底的におさえる高い省エネ性能を発揮しエネルギー消費量が内断熱の約半分になります。
 4.自由度・将来性(自由な間取り変更) 
 ◎一般的な壁式構造
 ◎一般的な壁式構造
 ハイパール工法は、梁型・柱型が突出しませんので居住空間を有効に活用でき、室内には鉛直加重のみを支える小さな柱のみが存在し、界壁には乾式の遮音間仕切りを使用することで室内にはコンクリート壁は存在せず、将来的な入居者ニーズに合わせて間取り変更が可能です。(例えばワンルームを2LDKに変更)

※ハイパール工法の詳細につきましては、(株)テスクHPをご参考




バナースペース


田中建設 株式会社

〒034-0012
青森県十和田市東一番町2-50

TEL 0176-23-3521
FAX 0176-24-0800